女子大生の生活×チョコレートの雑記ブログ

ちょこめもんぬ

女子大生まとめ 就活

「新卒フリーランスになりたい」は危険|普通に就職しておいた方が良い理由3選!

更新日:

一般企業に就職したくない大学生の皆さん、こんにちは!

その気持ち、よく分かります。

私も、ギリギリまで就職に反抗してきたので。

  • 「毎日死んだような顔で満員電車に乗るのはムリ!」
  • 「毎朝7時に出勤して、20万ちょっとしかもらえないとか、あり得ない!」

私も、こんな風に思って、会社員になることを避けようとしてきました。

でも、どうやらフリーランスになれば、幸せかというと、そうでもないみたいです。

 

「働く場所や時間、仕事のパートナーを選べて、幸せじゃないはずがない」って?

甘いですね!!

私はかなりビビリなので、世間のレールから外れる前に、フリーランスになるデメリットを調べたんですが、大量にありました。

そこで今回は、就職したくない私が、新卒フリーランスになろうと思ったけど、やっぱり辞めた理由をご紹介します!

 

スポンサーリンク

新卒フリーランスはやめた方が良い理由

新卒フリーランスはやめた方が良い理由は、3つです。

  1. 会社員の年収+200万も稼ぐのは大変
  2. 社会的に信用がない
  3. いつ仕事がなくなるか恐怖

順にみていきましょう。

1.会社員の年収+200万も稼ぐの大変

私は今、学業と並行してライティングのお仕事を受注し、10万円程度コンスタントに稼げています。

そのため、専業で頑張れば、全然生活できるレベルの収入が得られると思っていたんですよ。

新卒の平均年収は200~250万円程度と言われています。

ざっくり今の2倍(月20万円)稼げば、会社員並みのお金(年収240万)をゲットできるはずです!

でも、違うんですよ。

フリーランスは、会社員の給料と同じだけ稼いでも、同じにならないんです!!

フリーランスは、会社員の給料+200万円でようやく、会社員の給料とトントンなんだそうです。

フリーランスには社会保障がないのです。

会社員は厚生年金に加入している時点で、自動的に国民年金(基礎年金)にも加入することになります。すると、将来的に年金が支払われるときは、「国民年金」と「厚生年金」の2つの年金を受け取ることができます。しかも、そのために必要な費用(社会保険料)は、会社が半額負担してくれる仕組みになっています。

ところが、フリーランスはその特典を持っていません。だから、生活レベルを一緒にしたい会社員の年収に、プラス200万円くらい上乗せして稼がないと、ゆとりある生活を送ることができないのです(もちろん、上乗せした分はきちんと貯蓄してくださいね。)

引用:山田竜也『フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法』(p.51より)

はああぁ??って感じですよね。

フリーランスに対して社会冷たすぎます。

(+200万円の)440万円も稼がなきゃいけないと思ったら、私は降参しちゃいました・・・。

 

しかも、この見積もりだって、甘い方なんですよ。

会社員は、お給料の他にも、色々会社にお金をかけてもらっているんです。

こういった点も踏まえると、「1.5倍稼いでやっと同じくらい」「2倍稼がなきゃフリーランスとして成功とは言えない」なんて言われています。

思っていたよりずっと厳しい世界でした。

 

2.社会的に信用がない

フリーランスは、社会的な信用がありません。

  • 住宅ローンを組めない
  • クレジットカードが作れない

こういった不都合が出てくるみたいです。

まあ、フリーランスは怪我や病気で、急に収入が途絶えるかもしれませんからね。

厳しい目で審査されてしまうのは、しょうがないのも分かるんですけどね・・・。

 

また、個人的には、田舎だと「定職についてない怪しい奴」と白い目で見られるというのも、かなりイヤなポイントでした。

田舎では悪い噂が秒速で広まりますからね。

  • 「〇〇さん家の子、昼間からぶらついてたわ」
  • 「大学を出たのに働かずに何してるのかしら」

こういった余計な詮索が入ること間違いなしです。

新卒フリーランスになる場合、息を潜めて生きていかないといけないと思ったら、「それは嫌!」と思いました。

私、意外とプライド高いっぽいです(笑)

 

3.いつ仕事がなくなるか恐怖

フリーランスは完全歩合制ですからね。

自分が働いた分がガッツリ懐に入りますが、働かなければお金は入ってきません。

クライアントから仕事がこなくなったら、次の月の収入はゼロなんてこともあり得ます。

 

例えば、収入源が一個しかないと、依頼が止まった時に、生活が危険に晒されるんです。

以下は、収入源を分散している人と、そうでない人の違いを現した図です。

同じ30万円の収益を上げていたとしても、収入源を分けたほうが、リスク分散できていることが分かります。

収入減がいっぱいある人と、一つに依存している人の違い

収入減がいっぱいある人と、一つに依存している人の違い

  • ライティングクライアント①
  • ライティングクライアント②
  • ライティングクライアント③
  • note
  • ブログ
  • アフィリエイトサイト
  • サロン運営

こういった感じで、収入源は分散しましょう。

半年くらい継続して依頼をくれるクライアントさんが見つかると、ついついそれが「当たり前」であるかのように錯覚してしまいます。

しかし、こういった時こそ、新しい収入源開拓のチャンスなんですよね。

ここで怠けてしまうと、フリーランス寿命は短いでしょう。

 

また、フリーランスは、いっときは安定して稼げたとしても、それがずっと続く保証はありません。

実際、53歳の売れっ子イラストレーターさんの漫画でも、「中年に入ってから仕事が半減した」という旨の話がありました。

Amazonのなか見!検索より

Amazonのなか見!検索より

20代のころから寝る間を惜しんで仕事をしてきたのに、47歳くらいから3、4年間、わけもなく依頼が減った。

自分で言うのはなんだけど、〆切りは守るし、温厚対応だし、ギャランティにクレームをつけたこともほとんどない。

野心や功名心は持ち合わせておらず、細く長く食っていける「職人」を目指していたので、特にスタイルを作らず、あらゆる注文に対応できるようにしていた。

でも、いつのまにか仕事の依頼が減っていたのだ。

病気休業したことに加え、私に依頼してくれていた編集者たちが、どんどん偉くなって、現場から離れたというのも原因として考えられる。

上田惣子『自営業の老後』(p.13)

これを見て、「若いうちは確かに連絡を取りやすい雰囲気が出るだろうけど、中年になってもそれを維持するって難しそう・・・」と思いました。

いくら自分は謙虚な気持ちを持ち続けていたとしても、周りから見たら、

  • 「ベテランだからプライド高そう」
  • 「年上だから指摘しづらい」

と敬遠されてしまうのでしょう。

まあ、こちらのイラストレーターさんは、「仕事が無くなった」と編集者に愚痴って、出版にこぎつけるだけの人間力があるから、まだ良いんですけどね。

私みたいに積極的に人間関係を築かない奴が、高齢になったら、「仕事を回してくれる仲間もいない」という状況になること間違いなしです。

なんだか悲しくなってきました。

 

スポンサーリンク

今回参考にした本の紹介

今回引用させていただいた、書籍を紹介します!

山田竜也『フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法』

おすすめ度:★★★★☆

安定して仕事をとるコツ、その他価格交渉のポイントなど、わかりやすく紹介してあります。

また、フリーランスの勝ちパターンを分析しているのも興味深いです!

  • 職人ポジ:高いスキルを持っている
  • 相談役ポジ:「困ったらこの人に聞け!」という立ち位置
  • 城持ちポジ:コアなファンを獲得している人

この3つをいい感じに掛け合わせて、フリーランスとしての戦闘力を挙げるべきだそうです。

 

上田惣子『自営業の老後』

created by Rinker
¥1,298 (2019/11/15 13:01:21時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ度:★★☆☆☆

53歳のイラストレーターさんが、老後のお金に焦りを感じて、いろいろな人に話を聞きに行くエッセイ漫画です。

ネットでは酷評でしたが・・・

新卒フリーランスの10年後・20年後の姿を、まだ考えていない人には、おすすめの一冊です。

 

スポンサーリンク

まとめ

フリーランスになる人べき人は、2パターンです。

  1. 社会に適合できず、消去法でなる人
  2. 個人で仕事を取った方が稼げる人

「会社でパワハラにあって死にたい」とか、

「昔からどうしても朝は起きれない」とか、

そういった人の逃げ道として、フリーランスは悪くないと思います。

また、会社でバリバリ結果が出せるから、今ある人脈を生かして独立するスーパーフリーランスの方も、良い選択をしてるなって思います。

ただし、私みたいに、

  • 「就職から逃げたい」
  • 「フリーランスの方が楽そう」

という理由で、フリーランスを目指すのは危険です。

間はどうやら、フリーランスに冷たいみたいです。

フリーランスが気になるなら、いったん就職して、副業で取り組んでみて、確実に稼げることを確認した上で、行動するのが一番安全だと思います。

私はその路線で、生きていく予定です。

メリット・デメリット
フリーランスのメリット・デメリット|会社員と何が違うの?

私は、学生フリーランスとして1年半以上仕事をしてきました。 その過程で、フリーランスのメリット・デメリットを知ることができました! そこで今回は、「会社員を辞めてフリーランスになりたい」と考えている人 ...

続きを見る

向いてない人
フリーランスに向いてない人の特徴|私が新卒フリーランスを断念した理由

1年くらい前、Twitterでは新卒フリーランスを後押しする風潮がありました。 「フリーランス最高!」 「みんな社畜から抜け出そうよ☆」 「場所にも時間にも縛られない生き方をしようぜ!」 ・・・みたい ...

続きを見る

-女子大生まとめ, 就活

Copyright© ちょこめもんぬ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.