女子大生の生活×チョコレートの雑記ブログ

ちょこめもんぬ

女子大生まとめ 生活

【新宿駅・バスタ新宿付近】でシャワーを浴びるなら「レディース510」で決定!

投稿日:

新宿でシャワーを浴びるなら「レディース510」がおすすめです!

  • 「夜行バスで長時間移動して疲れた・・・」
  • 「イベントのために東京に来たけど、まだ時間がある」
  • 「落ち着いてシャワーを浴びて、メイクしたい」

こういった場合は、レディース510を利用しましょう!

今回は、実際にレディース510を利用した私が、おすすめポイントをご紹介します♪

 

スポンサーリンク

「レディース510」がおすすめな理由

レディース510をおすすめする理由は、3つあります。

  1. アクセスが良い
  2. 料金が許容範囲
  3. アメニティが充実している

順にみていきましょう。

1.アクセスが良い

まず、アクセスが良いです。

  • バスタ新宿から:1.2キロ(徒歩20分)
  • JR新宿駅東口から:700メートル(徒歩10分)

荷物がたくさんあっても、歩いて行ける距離なのがうれしいですね!

 

2.料金が許容範囲

料金:最低1500円(3時間〜)

わたし
HPに、100円割引のクーポンがありましたよ!

シャワーを浴びるだけで1500円は、一見すると高いですよね。

でも考えてみてください。

ネットカフェの中にあるシャワールームだって、相場は500円程度です。

基本料金が200円(30分)程度で、10分ごとに60~100円加算されます。

たった30分で体を洗って髪を乾かすとか、絶対無理ですよね。

(髪の短い方なら余裕かもしれませんが・・・)

毛先を巻いて、メイクする時間もないでしょう。

確実に延長料金を払うことになります。

プラス、入浴に必要なアメニティを揃えていたら、どっこいどっこいな値段になりますよ。

 

仮に、シャワーを浴びて、髪を乾かし、メイクをして、1時間で退店したとしましょう。

だいたい次のような料金がかかります。

  • シャワー料金:500円
  • 基本料金(30分):200円程度
  • 加算料金:180~300円程度
  • アメニティ(シャンプーなど):500円程度
  • タオル:300円程度~

=合計:1680円~

結構かかるなーという印象でしょう。

ただし、アメニティ類を持っていれば、ネットカフェの方が安いかもしれません!

とはいえ、「今何分経過したんだろ」と、慌ててお風呂に入るのも辛いですよね。

ネットカフェだと、盗難被害も怖いところです・・・。

それなら、レディース510の方が、落ち着くのではないでしょうか。

 

3.アメニティが充実している

以下のアメニティが揃っていますよ!

無料でこれだけ利用できるのは、ありがたいですね!

  • メイク落とし&洗顔剤
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディーソープ
  • 化粧水
  • 乳液
  • めんぼう
  • ティッシュ
  • タオル(大小2枚)
  • ドライヤー
  • 歯ブラシ
  • 湯上りガウン
  • ヘアアイロン

特に、嬉しいのが「タオル」を2枚借りることができる点です!

バスタオルと、スポーツタオルが使えます。

タオルを持って、ネットカフェでシャワーを浴びる場合、持ち帰らないといけませんからね。

湿ったタオルをリュックにねじこんでイベント会場に行くのは嫌なので、非常に助かります!

わたし
旅行中の方は、荷物を減らせて嬉しいですね♪

 

スポンサーリンク

「レディース510」利用時の注意点

次に、事前に「知っておけばよかった」と思った注意点をご紹介します!

1.持ち込みで飲食禁止

食べ物&飲み物は持ち込み禁止です!

中に自動販売機や、食堂があるので、飲食物はそこで購入することになります。

「こっそり飲めば大丈夫!」とは思わない方がいいです。

結構な頻度で、店員が館内をうろついています(笑)

 

2.スーツケース預かり料:400円

レディース510では、1人1つロッカーを利用できます。

しかし、そのロッカーは、かなり細長いんです!

スーツケースは、ロッカーに入らないので、受付で預かってもらうことになります。

これになんと400円もかかります。

やられました・・・

もし、シャワーを浴びた後、駅中のロッカーに預けようと思っているなら、必要な荷物をリュックに移し替えて、最初に預けておきましょう!

 

4.大浴場は混み合うと最悪

大浴場は、着替え場が非常に狭かったです。

縦に長いので、誰かとかち合う可能性が非常に高いです。

私もおばさまの裸を目撃しましたし、同世代くらいの女の子に見られました。

裸を見られることに強い抵抗感のある方には、向かないかもしれません。

ネットカフェなど、完全個室になっているシャワールームの方が落ち着けるでしょう。

 

とはいえ、大浴場は、熱過ぎないお湯加減で気持ちよかったですよ。

水湯もあったので、好きな人は交互に入れますね。

湯船も、人が4人くらい十分なスペースをとって、ストレスなく入れるくらい、広かったですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

「新宿駅付近でシャワーを浴びたい」女性は、レディース510を利用しましょう♪

価格は3時間1500円

駅から歩いていける距離にありますよ!

アメニティが充実しているので、手ぶらで行けるのが嬉しいですね。

 

また、私は、ネットカフェのシャワールームには次のような不安がありました。

  • 男女兼用で汚いイメージ
  • シャワー中の荷物管理が怖い
  • ネットカフェ特有の臭いがつきそう
  • スーツケースの中の服を取り出す十分なスペースがなさそう

私のように、ネットカフェに抵抗のある方は、レディース510が最適だと思いますよ♪

-女子大生まとめ, 生活

Copyright© ちょこめもんぬ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.