女子大生まとめ 就活

【東京→地方】地元にUターン就職したらお金がかかりすぎた話

私は、大学進学で地元を出ましたが、

親の希望もあって地元で就職しました!

この時問題になったのが、お金の話です!

東京での生活にはお金がかかるといいますが、実際のところ、田舎も負けず劣らず、お金が飛びます。

そこで今回は、東京から地方にUターンする方に向けて、「戻ってくるのに、これくらいお金がかかるよ!」ということをお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

Uターン就職にかかる費用

私が地元で就職する際にかかった費用を、ザックリ見てみましょう!

私のUターン費用

【就活編】

  • スーツ一式:3万4800円
  • 移動費:2万円(往復)
  • 宿泊費:6000円/一泊

【内定後編】

  • 免許:30万円
  • 車:30万円
  • 引越し代:6万6000円
  • 家賃:4万550円
  • 駐車場:3300円

(※その他、ひとり暮らしのための家電を買い揃えるとなると10万円程度かかります。)

順に詳しくご紹介しますね!

1.就活編

まず、就活のための費用です。

就活を始めるには、スーツ代がかかります。

私は「洋服の青山」のスーツセットを買いました。

  • スーツ(上下)
  • ブラウス
  • バッグ
  • パンプス
  • ストッキング

以上5点揃って3万円800円のお得セットです!

連日の就活に耐えられるよう、ブラウスはもう一枚別で買ったので、実際は+4000円くらい払ったかな、という感じですね。

 

さらに、移動費も馬鹿になりません。

夜行バスで移動してもいいのですが、疲れが取れないと万全の態勢で面接に挑めないので、新幹線を利用していました。

その結果・・・

  • 移動費:往復2万円
  • 宿泊費:6000円/一泊

かなりお金が消えていきました。

地方の場合、最終面接は交通費と宿泊費を支給してくれる場合があるんですが、説明会・一次・二次は、自己負担であることが殆どです。

複数社受ける場合は、就活期間は、実家に帰って通った方がコスパ良いですね。

わたし
私は、節約のためにも、本当に気になる2社しか受けませんでしたw

 

2.内定後編

内定後も、お金は必要です。

就活でバイトを辞めた人は、ここで稼ぐことができず苦労します。

「卒業旅行にも行きたいけど、引っ越し代も貯めなきゃ・・・」と焦ることになるでしょう。(←体験済み)

具体的な費用を紹介します。

 

免許

地方就職の場合、免許は必須です。

私が就職する会社も、募集要項に「免許を持っている方/もしくは4月までに取得可能な方」という縛りがありました。

免許を取るには1ヶ月の期間と、約30万円がかかりました。

すぐに準備できる金額ではないので、親に相談するか、地道に貯金するかしましょう。

 

田舎は、通勤に車を使う方がほとんどです。

私の地元は77%が自動車通勤です。

そんな中、若者が車を持っていないとかなり不自然です。

買うことになるでしょう。

私は20万円の中古で我慢しましたが、人によっては新車を買うのに150万円くらいの費用がかかるでしょう。

まあ、これに関しては、ローンを組めるので、そこまで急ぎではないんですけどね!

その他、車は維持費もえげつないです。

  • 自賠責保険:1万5520円/年
  • 任意保険:7万円/年
  • 自動車税:3万5000円くらい(?)
  • ガソリン代:8000円程度/月
  • ※雪の降る地域の場合、冬用タイヤや、スノーブラシなんかも買い揃えないといけません。
わたし
車はタダでは走ってくれないんですね・・・

 

引越し代

私は荷物が少ない方ですが、6万6000円かかりました。

2月・3月は進学&就職の繁忙期ですからね。

引越しに5万円以上はかかるでしょう。

 

家賃・駐車場

当然、家賃もかかります。

私の場合は毎月4万8350円です!

家賃内訳

  • 賃料:4万円
  • 管理費:550円
  • 駐車場:3300円
  • 固定水道費:4500円

合計:4万8350円/月

東京の場合、1部屋の家賃相場は、6万円台後半。

東京近郊でさえ、5万円台が当たり前となっています。

この点を踏まえると、地方は家賃が安いですね。

 

ちなみに・・・

部屋を借りる際は、初回のみ、敷金&礼金や、保証金、仲介手数料などを請求されます。

私の場合、なんと16万円!!

そんな急に言われても・・・と驚ました。

部屋を借りるときに必要な初期費用は、家賃の約5倍が目安と言われています。

みなさんも、恐らくこれ位かかると見ておいた方が良いでしょう。

 

実家から職場へ通えば、この費用はゼロにできますが・・・

実家通いの人も、一般的に月3万円程度は家にお金を入れているようです。

一人暮らし家電

一人暮らしの費用も、なんだかんだ10万円くらいかかります。

私は、大学時代に一人暮らしで使っていたものを、そのまま使い回しています。

しかし、家電込みの物件から移動する方や、寮生活だった方は、一から買い集める必要がありますね。

一人暮らしに必要な家電等の費用目安は以下です。

  • 布団:5000円~
  • 冷蔵庫:2万円~
  • 洗濯機:3万円~
  • 掃除機:1万円~
  • 炊飯器:5000円~
  • ケトル:3000円~
  • 電子レンジ:1万円~
  • ドライヤー:3000円程度~

わたし
個人的に、テレビは無くても生きていけると思うんですけどね(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

都会はお金がかかると言いますが、

Uターンで地方に帰るのにも、お金がかかります。

特に、都会では必要ない「車」の出費が痛いですね。

免許を取ったり、車を買ったり、駐車場を借りたりしないといけません。

私は、就活代は自分で払いましたが、免許取得費用や引っ越し代は、ほとんど親にお願いしました。

車関係は、大きなお金が動きます。

ローンを組むのか、親に援助を頼むのか、どちらにせよ、相談が必要ですね!

地方就活
【実体験】地方・地元企業の志望動機の書き方とは?【2社受けて2社内定ゲット!】

地元企業の志望動機って何を書いたらいいか迷いますよね。 私は地元企業の「事務」を志望していたんですが、 どう考えても、東京にある企業の方がレベル高いですし、 「あえて地元企業を受験する理由」をひねり出 ...

続きを見る

引っ越し費用
【単身大学生】2月・3月にハート引越センターの電話見積もり!|値引き後の料金は・・・

2月・3月は、大学4年生の引っ越しシーズンですね! 私も2月末に引っ越しをするのですが、最終的にはハート引越センターに決めました。 理由はもちろん、一番安かったからです(笑) ハート引越センターは、あ ...

続きを見る

中古車
20万円の中古車を買った感想|実際に乗ってみて安い軽自動車は買いか?

車の値段は高いですよね! 新車を買おうと思うと軽自動車でも150万円前後しますし、中古車で妥協しようと思っても、綺麗なものを探すと、だいたい80万円程度は、払わないといけません。 そんな中気になるのが ...

続きを見る

-女子大生まとめ, 就活

Copyright© ちょこめもんぬ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.