女子大生の生活×チョコレートの雑記ブログ

ちょこめもんぬ

女子大生まとめ 就活

フリーランスのメリット・デメリット|会社員と何が違うの?

更新日:

私は、学生フリーランスとして1年半以上仕事をしてきました。

その過程で、フリーランスのメリット・デメリットを知ることができました!

そこで今回は、「会社員を辞めてフリーランスになりたい」と考えている人に、フリーランスのメリット・デメリットをご紹介します!

スポンサーリンク

フリーランスのメリット

まずはメリットから見ていきましょう。

1.好きな時間に働ける

フリーランスは、自分の好きな時間に働けます。

  • 朝は寝起きが悪いから働きたくない!
  • ◯日はイベントに行くから仕事しない!
  • 風邪気味だから今日は寝よう!
  • 介護で日中は忙しいから夜に稼ごう!
  • 夏休みや正月は長期休みをとろう!

こういったことができるのはフリーランスならではですね。

「有給取らせてください」とか「半休とります」とか、正社員なら言いにくいかもしれませんが、フリーランスなら誰の許可も必要ありません。

仕事の時間や量は、自分で調整できます。

 

2.働く場所が自由

フリーランスは、働く場所が自由です。

(※業種によりますが・・・)

ノマドワーカーって聞いたことありませんか?

ノマドは「遊牧民」という意味です。

ノートパソコンとWi-Fi環境があれば、どこでも自由な場所で働ける人のことを言います。

「世界中を旅しながら稼げる」「好きなカフェを巡りながらお仕事」なんて謳い文句もよく聞きますよ。

わたし
私の場合は、「メイクしないで自室に引きこもってても稼げる」「新幹線の移動時間に交通費分をサッと稼げる」というところに魅力を感じます。

 

3.収入が青天井

フリーランスは、完全歩合制です。

自分で稼いだ分は、すべて自分の懐に入ります。

会社員の場合、「年功序列だから、どんなに頑張っても給料に反映されない」というような事があるらしいですね。

しかし、フリーランスならそんな理不尽な事は起こりません。

まあ、スキルのないフリーランスは普通に買い叩かれるので、別に「フリーランスになる=収入UP」という訳ではないんですけどね!!

中には収益性の高い仕事を受注して、週に数日しか働かないのに、月収100万円超えを達成する強者もいます。

夢がありますね。

今のダイキさんの生活は、朝は8時過ぎに起きて、仕事を始め、昼はウーバーイーツを頼む。Netflixで海外ドラマを見ながらそのまま朝の3時〜4時ごろまで仕事をする。極めてストレスのない環境だ。こうした「仕事の日」は週に2〜3日程度。それで毎月100万円以上の収入を得ており「通勤電車に乗って会社勤めは考えられない」という。

引用:BUSINESS INSIDER|『超売り手市場でも就職せずに「新卒フリーランス」を選ぶ。新たな選択肢か無謀な道か』

 

スポンサーリンク

フリーランスのデメリット

次にデメリットを見ていきましょう。

1.すべての責任は自分にある

「自由には責任が伴う」と言ったのはフロイトだったでしょうか・・・。

これは、フリーランスの身に染みる言葉だと感じます。

フリーランスは、仕事上の失敗がすべて自分の責任です。

以下はフリーのデザイナーさんの記事です。

フリーランスを名乗りだしてから、言えないような失敗もたくさんしました。会社に所属していない以上、全ての仕事の責任は一から百まで全部自分です。深夜にクライアントのところまで車で納品しに行った日もあったし、結局間に合わなくて大赤字になりながら街のセルフの印刷屋で大量にコピーした夜もあったし、納品し終わったと思ったらサイズが間違っていて結局ぜんぶ作り直しになったり、そもそも金額の話を最初にきちんとしていなかったがゆえに大量の修正が発生して全然時間と報酬が合わなかったり。安く引き受けすぎて全然手が回らなくなり、外注してみたら全く意思疎通が取れなくて、結局全部自分が直すはめになったり。

引用:note|『新卒フリーランス、なめてました。』

わたし
フリーランスは誰にも助けてもらえないんですよね・・・

 

また、フリーランスは、SNSを利用して集客している方も多いです。

安心して取引してもらうために、顔出したり、本名で活動したりしている方が多いです。

でも、間違った誘導をしたり、嘘偽りを流したり、顧客に失礼な対応をしたりすると、一気に晒し首にされます。

ツイートやDMの対応をキャプチャされ、広められ、大バッシングを受ける方も・・・(「ベ●シャワー」の一件などが代表的です)

 

人間なので、失敗があるのはしょうがないと思うんですけどね。

会社員なら、会社の評判が落ちる(ちょっと社内で数ヶ月肩身が狭くなるかも)だけですが、フリーランスは、自分の名前が傷つくんですよ。

特に、ライターの場合、自分の書いた記事が何年もネット上に晒されて、考えが変わって違う記事を書いたら「軸がぶれてる」なんて叩かれるんでしょ。

いやーーー、無理。

そんなに自分の発言に責任持てません。

わたし
何十年も、自分の名前で信用を積み重ねるの、怖すぎです。

 

2.仕事が急になくなる可能性がある

会社は、ちゃんと出勤すれば、お給料が発生します。

仕事が少ない時期でも、「お給料が出ない」なんて事はありません。

しかし、フリーランスの場合は違います。

  • 継続案件がストップする可能性
  • 依頼主が未払いでドロンする可能性
  • 依頼主が納品物にケチをつけて受け取らない可能性

以上のように、相手の都合で収入が入ってこなくなる事もあるんです。

たぶん、フリーランスの方は、みんな通る道なんじゃないかな。

今日の午後、「ちょっと一回書くのをストップしてください…!」との連絡。クライアントさんからだ。

来月10万円分ほど納品予定だったクライアントさん。先方の都合により、一旦ストップする形になった。

優しいクライアントさんに恵まれ、新しい案件をバシバシ取りたい気持ちもあまりなく、年明けからほぼ冬眠していた。

このクライアントさんが最近の収入の半分近くを占めていた。収入の半分近くが急に無くなると分かると、いくら生活費があまりかからなくたって「うおっ、まじかっ…!」と内心焦る。

引用:保健室で昼寝したい|『猛反省の気持ちをただひたすら書く』

「今はお客様がいるから大丈夫!」と安心している人でも、その仕事はいずれ途切れる可能性があります。「仕事で失敗しない限り、担当している仕事の契約は終わらないはずだ」と考えているフリーランスの人もいるかもしれません。

(中略)

たとえば、私はIT系スタートアップ企業のマーケティングに関わっているので、担当する会社のプロジェクトが成功すると、その会社が爆発的に成長して、各部署も拡大していきます。すると、外部から新たにやってきた役員が、「(その役員と)つながりの深い業者に発注するように」と指示を出すことがあるのです。そうなれば業者の入れ替えが発生して、私に発注がこなくなります。

引用:山田竜也『フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法』(p.43より)

実は、私も現在、一人のクライアントさんに収入源が頼り切りになっています・・・。

これはかなりヤバイ状況です。

例えば、クライアントさんのサイトがアップデートで被弾した場合、ライターを外注する余力がなくなって、依頼がストップしてもおかしくありません。

わかってはいるんですけどね・・・

でも、今いただいている仕事をこなしながら、新しい仕事を開拓するのって、かなり大変なんですよね。

「フリーランスは収入をコントロールできる」とか言いますが、一筋縄ではいかないのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

フリーランスは会社員と比較して、自由です。

しかし、自由な分だけ、誰も守ってくれない恐怖があります。

一人で戦える強者だけが、フリーランスとして長く活躍できるんじゃないでしょうか・・・

向いてない人
フリーランスに向いてない人の特徴|私が新卒フリーランスを断念した理由

1年くらい前、Twitterでは新卒フリーランスを後押しする風潮がありました。 「フリーランス最高!」 「みんな社畜から抜け出そうよ☆」 「場所にも時間にも縛られない生き方をしようぜ!」 ・・・みたい ...

続きを見る

危険
「新卒フリーランスになりたい」は危険|普通に就職しておいた方が良い理由3選!

一般企業に就職したくない大学生の皆さん、こんにちは! その気持ち、よく分かります。 私も、ギリギリまで就職に反抗してきたので。 「毎日死んだような顔で満員電車に乗るのはムリ!」 「毎朝7時に出勤して、 ...

続きを見る

-女子大生まとめ, 就活

Copyright© ちょこめもんぬ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.