女子大生の生活×チョコレートの雑記ブログ

ちょこめもんぬ

女子大生まとめ 生活

プチジョブにアルバイト登録してみた|特徴・評判・口コミ・使い勝手まとめ

更新日:

プチジョブは、「今すぐ人手が欲しい」企業と、「今からちょっと働きたい」人をつなぐ、アルバイトのマッチングサービスです。

  • 「全然シフトを入れてもらえなくて、今月はピンチ」
  • 「今日はバイトしたい気分なんだけど、募集ないかな」

こういった方に、ピッタリのサービスですよ!

とはいえ、まだまだ新しいサービスなので、口コミが少なく、不安も多いですよね。

そこで今回は、プチジョブに実際に登録して、特徴や評判をご紹介したいと思います♪

 

プチジョブの特徴

プチジョブの特徴は、大きく3つあります。

  1. 今すぐ働ける
  2. 超短時間(2時間から募集)
  3. 面接不要

つまり、プチジョブは究極の単発バイトと言えます。

「働きたい!」と思いたったら、その日のうちに働くことができますよ。

煩わしい面接や、シフト決めが無いのが嬉しいですね!

 

だいたい、普通のバイトの「シフト制」っておかしいと思いませんか。

1ヶ月後の予定なんて、分からないですよねw

  • 急にイベントが当たったり、
  • 友達から遊びに誘われたり、
  • レポートがピンチになったり、
  • 働きたくない気分になったり、

未来の予定なんてわからないのに、シフトを組まされるのはストレスです。

「思い立った時だけバイトができる」という点で、プチジョブは超おすすめです!

 

プチジョブの口コミ・評判

プチジョブの評判を、5つご紹介します。

  1. 求人数が少ない
  2. 「即戦力」を求められる
  3. メインの仕事は見つからない
  4. すぐ働ける
  5. 翌営業日にはお金が振込まれる

順にみていきましょう。

1.求人数が少ない

とにかく、求人が少ないです。

特に、地方在住の場合、「求人は無い」と言ってもいいくらいです。

201910月現在、プチジョブに応募するなら、東京に住んでいないと意味がありません。

20164月に設立されたサービスなので、まあ、しょうがない面もあるでしょう。

今後の改善に期待ですね。

「思い立った時にすぐバイトできる」のが、プチジョブのメリットなのですが、

「明日空いたからバイト入れようかなー」と思うと、求人ゼロだったりします(笑)

リアルな話をしましょう。

記事を書いている現在(平日夜22時)。

募集件数はたった22w

ほとんどの案件は、募集終了となっています。

「行きたい仕事に出会えたらラッキー!」くらいの気持ちで登録するのがいいでしょう。

 

2.「即戦力」を求められる

プチジョブは、その性質上、「即戦力」が求められます。

  • レジ打ち経験
  • ホールスタッフ経験
  • コンビニ店員経験

など、実際にバイト経験のある人材が強いですね。

逆に、アルバイト経験のない、学生さんには厳しいかもしれません。

しかし、バイト経験のない人が来て「何したらいいか分からない」と言ってきたら使い物になりませんし、逆に迷惑ですもんね。

プチジョブの性質上、仕方のないことでしょう。

 

3.メインの仕事は見つからない

プチジョブは「超ド短期」に特化したサービスです。

一般艇なアルバイトのように、長期の契約はできないため、安定した収入にはなりません。

メインのバイト探しに、プチジョブは使えないので注意しましょう。

あくまでメインのバイトを補う形で利用しましょう。

その代わり、次のメリットもあります。

  • 何ヶ月も拘束れない
  • 辞める時気まずくならない
  • 1ヶ月前にシフトを決めなくていい
  • よって、「シフト変更してください」と言わずに済む

バイトに生活を縛られないのは、嬉しいですね♪

 

4.本当にその日のうちにすぐ働ける

一般的なバイトは、

  • 面接のお願い
  • 面接
  • 研修
  • シフト決め

など、もろもろの手続きが必要です。

また、「制服あり」の企業だと、制服が届くのを待たないといけないこともありますしね。

即日働けるバイトは珍しく、入れるまで1週間近くかかることがほとんどです。

これら面倒な手続きをとっぱらって、すぐ働けるのは、プチジョブの本当に素晴らしいところです。

 

5.翌営業日にはお金が振込まれる

一般的なアルバイトの給料日は月末にまとめて行われることが多いです。

しかし、アルバイトを始めようと思っているときって、だいたい「今」お金が無いですよね。

プチジョブなら仕事が終了した翌営業日に、さっそく振り込んでもらえます。

プチジョブは、休日(土日)やGWなどは休みですが、平日は常に営業しています。

月曜日働いたら、火曜日にはお金を振り込んでもらえるということです。

本当にお金が無いときは、超ありがたいですね!

(※ただし、手数料(165円)を引かれます。)

注意ポイント

プチジョブでは、実際に勤務したか、「4桁の完了コード」で判断しています。

当日、勤務地に向かい仕事をすると、担当者にコードをもらえるので、マイページに入力しましょう。

この完了報告が無いと、振り込みが遅れたり、振り込みの対象外となるので気を付けましょう。

 

プチジョブの登録方法

登録は3分程度で終わります。

要求される情報は以下です。

  • メールアドレス(アカウント名)
  • パスワード
  • 氏名(フリガナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 携帯番号
  • 住所(都道府県)
  • 現在の職業
  • 本人確認(免許証・SMS)

わたし
私は、SMSで登録しましたが、免許証の方が、選べる仕事が増えます!
本人確認方法の選択画面のスクショ

本人確認方法の選択画面のスクショ

注意ポイント

メールアドレスの登録が嫌な方もいるかもしれません。

しかし、プロフィールから、「お仕事情報配信」を停止すれば、ほぼ連絡は来ませんでした。

怪しい勧誘などの被害もなかったので、安心して登録できると思いますよ!

 

アルバイトを選ぶ際は、次のような条件指定が可能です。

  • アクセス(現在位置からの距離)
  • 時給・総額
  • 勤務日(今から3時間以内など)
  • 勤務時間数(28時間)

実際の画面がこちら。

条件検索画面のスクショ

条件検索画面のスクショ

御覧の通り、使いやすいです。

ただし、絞り込むほど求人数がありません(笑)

 

まとめ

プチジョブは、

  • 「働きたいときに、即働ける」
  • 「その上、後腐れなく一日の出勤で辞められる」

といった点が、個人的にとても素晴らしいシステムだと思っています!

ただし、求人数の少なさは致命的ですね。

今のところ、東京に住んでいる方以外には、お勧めできません。

早急な対応を期待したいものです。

 

-女子大生まとめ, 生活

Copyright© ちょこめもんぬ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.