女子大生の生活×チョコレートの雑記ブログ

ちょこめもんぬ

マインド 女子大生まとめ

人と関わらない生き方には限界がある|Webライターしてたけど、接客アルバイト始めます!

更新日:

私は、大学に通いながら、ライターの仕事で稼いでいます。

だいたい月に10万円程度頂くことが多いです。

時給は1500円くらい。

クーラーの効いた快適な空間で、始業・就業時間は自由なお仕事、、、

文句なんて何もありません。

そんな私ですが、「あえて」時給1000円のスタジオアリスで、アルバイトを開始する事にしました。

合理的に考えたらアホとしか言いようがない選択ですよね。

ライターをしていたらもらえたであろう(1時間当たり)500円を垂れ流すわけですからね。

その上、スタジオアリスは実店舗での接客なので、「メイク」「着替え」「移動」などの時間を考えると、よりマイナスが大きくなりそうです。

そんなスタジオアリスに、なぜわざわざ応募したかというと、「人と関わりたかったから」です。

「対人コミュニケーション嫌いなくせに何故!?」って、過去の自分もびっくりです。

そこで今回は、自分の考えをまとめるためにも、

同じように「人付き合いから解放されたのに物足りなさを感じている」同士のためにも、

私が「あえて」アルバイトを始める理由を聞いてください!

「人と関わりたい」からアルバイトを始める

パソコンとドリンクがそろった快適な仕事場

私が、「人と関わりたい」「接客のアルバイトをしよう」と思い立った理由は以下です。

1.1日誰とも口を利かないのは悲しい

私は「人と積極的に関わるタイプ」ではありません。

よって、大学の授業がなくなると、誰とも話さない日が続いてしまうんです。

最悪の場合、一週間近く誰とも口を利かないなんてことも・・・(笑)

これ、実は割とつらくて、「話さないと話せなくなる」というのをありありと実感するんですよね。

例えば、店員に声をかけられたとき咄嗟に言葉が出てこなかったり、声を出そうとすると擦れたり、声のボリューム感がわからなくなったり。。。

人としてどうなの!?

これ不味くない!?

という気持ちになってきました。

「人間は社会的な生き物」とか言うじゃないですか。まさにって感じです。

友達に連絡を取ればいいんですけど、私は「深く狭く」友達を作るタイプなので、まあ、はっきり言うと、友達が少ないんですね。

だから、誘うとなると、同じ友達を何度も呼び出さないといけなくて、非常に申し訳ない。

じゃあ、仕方ないからアルバイトで強制的に人間関係を築こうと考えたわけです。

 

2.「君、自分の感情を見失ってるね」と言われた

とはいえ、もし「誰とも口を利かないのが寂しい」という気持ちだけだったら、重い腰を上げてアルバイトを始ることはなかったでしょう。

でも、とある人に「君、自分の感情を見失ってるね」と言われて、

「これはいかん!」と、その日のうちにアルバイトに応募しました。

人と触れ合って、怒りとか、悲しみとか、悔しさとか、喜びとか、そう言うのを感じないとダメなんだなって思ったんです。

自分一人で液晶画面に向かって仕事をしていたら、そういう心の底から湧き上がってくる感情がないんですよね、(ほとんど)。

人間的な感情の死・・・みたいな。

感情の機微のない生活を送っている私を言い当てられて、ハッとしました。

「理不尽な客イラつく!」とか、

「子供が手を振り返してくれてハッピー!」とか、

そういう些細な感情の変化が欲しくなりました。

今の生活はノンストレスで快適だけど、

このまま人と関わらなければ私は駄目になると直感したんです。

 

3.その他バイトをする理由

そのほかにも理由はありますよ!

  • 就職前に社会経験をつみたい
  • デスクワークばかりで腰が痛い
  • 立ち仕事を挟めば健康に良さそう
  • なんとなく痩せそう

どれも、私の背中を押してくれた、バイトをやる意味です。

 

まとめ

そう言うわけで、どれだけ続くかはわかりませんが、しばらくはライターをしながら、スタジオアリスでバイトをしたいと思います。

実は、この決断によって、「ライターの仕事ってなんて素晴らしいんだ!もっと頑張ろう!!」となれたらいいなという密かな目論見もあります。

(結果は、また1ヶ月後くらいに記事にできたらいいな)

私と同じように、

「人と疎遠になって孤独なフリーランスの方」や、

「大学4年生で家に引きこもって無力感に襲われてる方」は、

接客アルバイトを始めてみるのも一つの手かもしれませんね♪

アルバイトを探すなら「プチジョブ」

ちなみに、私のように「ちょっと人と触れ合うためにバイトしたい」という方には、プチジョブがおすすめです。

登録はこちらからどうぞ!

即日払いバイトマッチングサービス【プチジョブ】

  • 面接不要で働きたいと思ったときに働ける
  • 2時間」という超短時間から働ける
  • すぐにお金が振り込まれる(翌営業日)
  • 割と交通費支給の案件が多い

こういった特徴があるので、使い勝手がよさそうです。

ただし、案件が少ないのは最大のデメリット。

私のように、地方在中の場合、まったく募集がありません。

都内に住んでいるフリーランスの方や、暇な学生の方で、

  • 「気分転換にアルバイトしてみるか」
  • 「今月は依頼が少なくてピンチだから短期バイトしたいな」
  • 「とはいえ不安だから一日でスパッとやめれそうな案件がいいな」

こういった考えの場合は、プチジョブが有効だと思いますよ。

特徴・評判
プチジョブにアルバイト登録してみた|特徴・評判・口コミ・使い勝手まとめ

プチジョブは、「今すぐ人手が欲しい」企業と、「今からちょっと働きたい」人をつなぐ、アルバイトのマッチングサービスです。 「全然シフトを入れてもらえなくて、今月はピンチ」 「今日はバイトしたい気分なんだ ...

続きを見る

 

追記

その後、バイトに落ちましたw

短期間の学生は、いらなかったみたいです・・・。

仕方なく、別の方法探していた時に、マッチングアプリ『with』に出会い登録。

楽しくデートしてみましたが、やっぱり満たされず、今もモヤモヤした気持ちのままです。

-マインド, 女子大生まとめ

Copyright© ちょこめもんぬ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.